壺山建設株式会社

 私ども、壺山建設は1951年に「壺山組」として設立しました。
これまで、多くのお客様にご愛顧いただき、また、多くの方々にも支えられながら事業を展開してこられたことに深く感謝を申し上げます。

 弊社は、戦後の復興から高度成長期を経て今日に至るまでにおいて、当初は大型重機を使用した土工事のパイオニアとして実績を積み重ねてきました。 その後国内のあらゆる社会資本の整備事業が進むなか、造成工事はもとより道路・トンネル・橋梁・鉄道・空港の交通網の整備、 河川・ダム等の治水対策から上下水道やビルの基礎工事などの都市基盤の整備まで多種にわたる社会資本の整備に寄与し、 総合土木会社として時代にふさわしい企業を目指して発展を続けてまいりました。 その間、さまざまな難工事にも勇気をもって立ち向かい克服してきた 豊富な経験と実績で絶大なる信頼をいただいております。

 これからも、次の時代を目指して、より多くの方々から愛される企業であり続けるよう、 社員一同初心を忘れず 日々努力と向上心をもってお客様のニーズにお応えしてまいります。

取締役社長 壺山 和憲